札幌オオドオリ大学には、校舎がありません。
この「街」が、まるごとキャンパスです。

授業詳細

【防災】今年が私の防災元年 Part1 -9月6日の地震について想いを語り未来につなげよう-

日時: ①2018年9月15日(土) ②2018年9月16日(日)①14:30~16:30 ②13:00~15:00

教室 : 札幌大通・駅前歩行者天国4丁目プラザ前

先生 : 大浦 宏照

018年9月6日午前3時8分、胆振地方を震源とする地震が発生しました。
 震源地に近い厚真町では、大きな土砂崩れが起きてたくさんの方が巻き込まれました。札幌ではあちこちで液状化による被害がありました。
 そして地震からまもなく、北海道のほぼ全域で電気が停まってしまいました。真っ暗な中で余震の揺れが続き、テレビもつかず、地下鉄も電車も、信号機もダメでした。沢山のお店が閉店して、かろうじて開いているところで行列に並んでも、食品の棚は空っぽでした。
 あの不安な時間、電気が戻ってきたあの喜び。私たちは、忘れられない体験をしました。
 この気持ちが薄れる前に、みんなで集まって想いを語りませんか?そして、次の災害に備え、自分たちに何ができるのか語りませんか?
 今しかできない、そんな話しをみんなでしましょう。

プログラム
 参加者の自己紹介
 困ったことの共有
 上手にできたと思うこと・失敗したと思うことの共有
 これから自分たちに出来そうなこと

希望される方は15秒のビデオにメッセージを残せます。
テーマ1:私の防災宣言
テーマ2:大きな被害が出た地域の皆様へ
テーマ3:ありがとうございました
 後日、youtubeで公開します。

今回の教室:札幌大通・駅前歩行者天国4丁目プラザ前

札幌大通・駅前歩行者天国4丁目プラザ前(ドリ大フェス授業受付にて受付をお願いします。)
電話:070-5067-5320(ドリ大事務局)

①授業当日午前9時以降にご連絡頂きますよう、お願いいたします。
②場所についてのお問合せや、やむを得ない場合の当日キャンセルのご連絡の場合のみ、おかけ頂きますよう、お願いいたします。

先生:大浦 宏照

札幌オオドオリ大学 コーディネーター(防災授業担当)
社団法人 日本技術士会 北海道本部 防災委員会 防災教育WG
防災士・北海道防災マスター
申込受付中(先着)
参加費:無料
定員:10人
参加対象:

9月6日の地震とその後のもろもろについて、誰かとお話したい人。防災についてもう一度考えてみたい人。

応募方法:上記受付期間中、WEBフォームより先着で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。
補足:屋外での授業になりますので、寒くない服装でおいでください。
当日の持ち物:できれば:今回の地震で役に立ったもの1つ(写真でも可)。
受付開始:
受付終了:2018年9月14日(金) 20時00分
※1:本授業は先着受付となります。

オオドオリ大学をフォローする